ハイパースペクトル画像

Cyientの空中写真撮影サービスでは、380~2500 nmの広範な波長スペクトルに対応するGPS/INS機能を搭載したセンサーを用いたハイパースペクトル測量を提供します。1つの画像で1ピクセルに380を超えるバンドを観測し、スペクトルでは捉えられなかった対象の特性や情報を取得できます。当社のハイパースペクトル測量サービスでは、広域を高速で測量します。

高スペクトル分解能および数m級の解像度を、卓越した画像処理とデータ解析と組み合わせて付加価値のある地理空間製品を創出することで、完成されたパッケージにします。

まずはCyientにお問い合わせください。お客様のご要望をお聞きし、当社のハイパースペクトル画像サービスについて説明させていただきます。

分類機能

スペクトルからどのような情報を得ることができるのでしょうか。すべての物質は、光との影響の仕方が異なり、光がどのように反射するかは物質ごとに異なる特性を持ち、振る舞いが異なります。それを「反射」と呼びます。いくつかの対象物/物質を例にすると、その反射は以下のように一般化できます。

利点

高速認識
精度を上げて分類を取得します。

緑被マッピング
緑被と健全性を素早く特定して分析します。

検出
ミネラル、物質、隠れた対象物を簡単に検出します。

特徴抽出
変化を検出し、特徴抽出の精度を向上させます。

用途

環境測量
広域の緑被の質と環境の健全性を評価します。

農業と林業
最適な植林場所を特定し、伐採する樹木を指摘します。

防衛
従来のRGB画像では捉えられなかった詳細な情報を確認できます。

採掘、原油、ガス
地表の鉱物を簡単かつ迅速に分析します。

カメラの仕様

分光器 VNIR    SWIR    高効率の透過撮像分光器
対物レンズ口径 F/2.4
スペクトル領域 380-970nm    970-2500nm
スペクトル分解能 4.5nm    14nm
FOV(標準視野角) 40 角度
IFOV(瞬時視野) 0.0039 角度
観測幅 0.73 x 標高
標高精度(1mピクセル) 1400m
events