CNCプログラミング

CNC(コンピュータ数値制御)プログラミングは、機械プロセスの数値制御を行うプログラムコマンドのセットです。Cyientは、複雑な形状やプロファイルを実現するCNCプログラミングの広範な経験を持っています。弊社は独自の製造エンジニアリング機能により、多軸フライス加工、ドリリング、回転、研削などの様々な機械加工を理解し、最適化することができます。CNCプログラムの検証のため、弊社はVeriCutやNCVerifyなどの業界標準のツールおよび技術を使用してエラー率を低減し、生産上の時間損失をなくします。弊社はさらに、Fanuc、Siemens、Fagorなどの様々なプロセッサ環境を統合する機能を有しています。CNCプログラミングおよび検証の一貫として、弊社は以下を提供します。

  • ツールパス生成
  • 切削シーケンスの記録
  • APTプログラミング
  • CNCプログラムの最適化
  • ポストプロセッサ開発
  • コンポーネントの修理およびサルベージのための適応プログラミング
  • 仮想機械のモデリングおよびシミュレーション

弊社の強み

  • CNCプログラミングプロセスの最適化に利用できるインハウスの自動化ツールを開発
  • 実績ある能力によりコンピュータ支援製造(CAM)パッケージ環境のカスタマイズおよび確立を実現

概要

  • 平均で7年以上の経験を持つCNCプログラミングエンジニア25名以上のチーム
  • Zレベルフライス加工技術、アイソパラメトリックプロファイル技術、多軸技術、シーケンシャルフライス加工技術、スプリングパス、複雑な輪郭プロファイルなどのツールパス戦略の専門知識
  • プロセッサの経験:FANUC、FAGER、Siemens
events