モデリングおよびシミュレーションソフトウェア

モデリングおよびシミュレーション技術は、動作環境を検証し、コスト効率の悪いシステム製作を回避するために、設計段階で使用されます。シミュレーション技術により、複数のシステムモデルを素早く構築できます。試験段階では、シミュレートされた様々な動作条件で製品の実用モデルが調査されます。シミュレーションの結果は、事前定義された条件下での製品機能の判別に役立ちます。Cyientのモデリングおよびシミュレーションソフトウェアソリューションには、物理システムの数理モデル、物理システムと統合されるソフトウェアシステム、多様な設計を可能にするソフトウェアが含まれます。

弊社の強み

  • クライアント固有のエンジニアリングの問題に対応するシミュレーション技術の専門知識
  • 強力なプログラミング技術、数学的ツールやシミュレーションツールの知識を活用し、クライアントの複雑なシミュレーション要件に対応可能

概要

  • 航空エンジン、潤滑システム、制御システム用のシミュレーションソフトウェア開発の10年以上の経験
  • 制御ソフトウェア開発および電力会社検証の分野での、それぞれ固有の技術を活用する強力な3社(Clipper(風力)、PWPS (タービン)、UTC Powe(燃料電池))との連携
  • プロジェクトでは、Matlab、Simulink、EASY 5、LabView、NetSim™、CitectHMI™、NPSSなどのツールを使用します。
events