リペアエンジニアリング

リペアサービスの目的は、維持、修復、強化によって機能ユニットが必要な機能を実行できる状態にすることにあります。修理エンジニアリングの包括的な経験を持つCyientは、様々な業界でリペアエンジニアリングサービスを提供します。弊社のリペアエンジニアリングサービスには次の内容が含まれます。

  • クリーニング検査およびリペアプロシージャーの開発:修理技術データを生成
  • リペアプロセスエンジニアリング:リペアプロセス計画と損傷作業手順を準備
  • 耐用性および耐損傷性の分析:アフターマーケット修理の開発、設計による検証、適切な規制下の認証を実現
  • エンジニアリング生産コンセッション:元の設計とその後の設計と分析とを比較して逸脱や不適合を再検証
  • 製品改修:機能や製品寿命の強化をサポート

弊社の強み

  • MRO企業向けのワンストップのリペアソリューションを提供し、航空エンジン、構造、内装、アビオニクス、システムなどの様々な分野の専門知識を活用
  • サードパーティのDER署名を含む包括的なリペアエンジニアリングソリューション

概要

  • リペアエンジニアリングを専門とする30以上のリソース
  • これまでで75万時間におよぶリペアエンジニアリングサービスの経験
  • これまでに8,000を超える航空エンジンのリペア実績
  • コンポーネントCIR開発において、VSMにより納期を64%短縮(82日から29日)
  • Auto CAD、Unigraphics、Solumina、ANSYS、ISAMI v8、Nastran & Patran、MathCadの専門知識
events