アフターマーケット

サービタイゼーションによって、航空宇宙のビジネスモデルはまったく新しいものに変化しています。次世代の航空宇宙製品は、これまで以上に複雑になっており、それに伴い特定の側面が重視されるようになり、OEMはこれまで以上にオペレーションに対する信頼性が求められるようになります。それにより、航空オペレーターは、これまで以上にサービスの専門知識をOEMサプライヤや一次サプライヤに依存しています。こうした現状によって、企業の戦略が実用的な部品から収益を得るサービスベースのモデルにシフトしています。これにより、メンテナンス、修理および分解整備(MRO)市場におけるOEMの普及率が高まり、MROの既存企業が競争力を維持するために、IoT、モバイル、クラウドなどのデジタルテクノロジーを使用せざるを得なくなっています。

Cyientのアフターマーケットエンジニアリングソリューションを使用すると、OEM企業や一次企業は、サービタイゼーションの収益、利益を増加させながら、MRO企業が革新的なアフターマーケットソリューションを開発し、競争上の優位性を獲得するためのサポートを得られます。

アフターマーケットのエンジニアリングソリューションとして、Cyientでは次の3つのメインストリームを提供します。

修理エンジニアリングおよび製品の文書化 製品性能エンジニアリング デジタルアフターマーケットソリューション
  • 技術文書作成
  • 修理エンジニアリング
  • 製品のテクニカルサポート(製品マニュアル、修理範囲などの航空機関連の問い合わせへの回答)
  • 復旧サポート
  • フリート管理プログラムのサポート
  • 現場イベント管理
  • エンジン/航空機の健全度モニタリングを使用した性能低下の解析
  • エンジン洗浄性能のモニタリング
  • 製品の信頼性解析
  • エンジン機能範囲管理
  • ショップイベント予測
  • 資産管理ポータル
  • 予備品の予測とインベントリの最適化
  • リース資産の最適化
  • 来店追跡と容量解析
  • メンテナンスコストの分析と削減
  • リース資産(エンジン、APU、航空機他)のテクニカル記録管理

Cyientのエンジニアリングとデジタルアフターマーケットのソリューションを使用することで、お客様のエクスペリエンスを向上し、優れたビジネスモデルを開発して、アフターマーケットの業務データ、資産、作業範囲のデータから価値を収益化します。Cyientのアフターマーケットエンジニアリングソリューションを使用することで、点在するシステムにアクセスし、低価格のメンテナンスや高可用性を実現できるようになります。

Cyientのデジタルアフターマーケットソリューションは、深い洞察を提供し、迅速な意思決定を行うための信頼性の高い意思決定ツールです。Cyientでは、これらのソリューションをデジタルテクノロジーと物理的な製品エンジニアリングを併用して提供します。

エンジニアリングで培われたアフターマーケット分野の専門知識

3,000万時間に及ぶエンジニアリングにより培われたエンジン、システム、航空機のアフターマーケットの専門知識を活かし、クラス最高のソリューションを提供します。


データ統合

データを効果的に評価、強化、結合して、アフターマーケットプロセスおよびシステムのサイロ全体でのビジネス価値を高めます。Cyientでは、最新のデータ準備とビッグデータのテクノロジーを活用して新しい技術の航空機により生成された、完全に異なるテラバイトのデータから付加価値を創出します。


予測解析

50人からデータ科学者から構成されるCyientのチームは、航空宇宙分野の知識を合わせて、解析のアルゴリズムとフレームワークを開発する広範囲に及ぶ知識を能力を備えています。

弊社は、お客様と密接に連携して、お客様のビジネス上の課題を理解し、お客様のニーズに合うアフターマーケットソリューションを開発します。

events