運用支援システム(OSS)

マーケットの競争が激化する中で、通信サービスプロバイダは、新しい収益源の獲得、運営費用の最小化、顧客満足度の改善に継続的に取り組んでいます。新しい機会を収益化するため、CSPはサービスプロビジョニング、サービス保証、配送能力を強化する必要があります。ビジネス環境の変化により、各国のCSPは、複雑なシステムとエンドユーザーのニーズを効率的に管理すると同時に、革新的なサービスを競争的優位のある価格で提供することを求められています。

競争的優位を維持して事業活動をより効率的に行うため、サービスプロバイダは、一貫性のある正確な最新情報を備えた完全なアセットインベントリ(物理および論理アセットの両方)とともに、緊密に統合された運用サブシステムを保持する必要があります。Cyientは、以下に代表される様々な業務およびサービス管理ソリューションを通じて、通信企業がこれらの要件を満たすサポートをします。

  • オーダー管理ソリューション
  • インベントリソリューション
  • 検出および調整ソリューション
  • プロビジョニングおよびアクティベーションソリューション
  • 障害管理ソリューション
  • パフォーマンス管理ソリューション
  • サービス品質管理ソリューション
  • アプリケーション統合
  • モバイルワークフォースの管理
  • NOCサービス

弊社のソリューションは、一般的な課題に対処し、業務の拡張をサポートし、ビジネス機能を業務要件に合致させてプロセスとシステム効率を改善することによって競争的優位を実現します。CSPは、弊社の専門知識により、Telemanagement Forum(TMF)のベストプラクティスに関わる業務を合理化し、コスト削減と効率化を実現できます。Cyientは、業界のベストプラクティスを参照し、システムの設計と実装の指針を定めるビジネスプロセスフレームワーク(eTOM)を定義および推進することで、重要なビジネス上の課題に対処します。

events