農業・林業機械

農業・林業機械のエンドユーザーは、機械化や機械の自動化による農場全体の生産性向上に取り組んでいます。Cyientはこの取り組みをサポートします。弊社は、世界の農業機械OEM上位10社のうち3社とのビジネスで機械の設計をサポートし、効率の改善、診断機能の搭載、特定用途向けのカスタマイズを最適なコストで実現しています。

製品および機能の専門家のチームは、国際規格(EPA、ISOBUS、ISO/TC 23、OECD)に関する豊富な知識を持ち、開墾から脱穀に至るまで、農業プロセス全体を正確に理解しています。弊社はさらに、機械の自動化、エンジン、変速機、運転室などの電子装置や制御システムの専門家でもあります。

弊社は、ローカライズ、価値エンジニアリング、エンジン統合、アフターマーケットサービスのためにすぐに配備が可能なソリューションフレームワークを実現し、これによってトラクターや収穫前/収穫後の処理に必要な機械を短い開発期間で発売するためのサポートを提供します。

成功事例

  • エンジニアリングの標準化、部品の合理化、メートル化プロジェクトにより、コンバイン収穫機OEMの製品ローカライズ期間を短縮
  • 160を超える農業機械製品の技術文書ソリューション全般を担当することで業界をリードする農業OEMのアフターマーケットサービスの信頼性を改善
events