コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する当社の信条

優れたコーポレート・ガバナンス (企業統治) とは、会社全体にわたる倫理的行動規範の採用を明白な責任をもって社内で具現化し、対外的に明らかにして、広く利害関係者すなわち社員、顧客、販売会社、諸官庁、投資家の皆様へのあらゆる対応の際にいつも変わりない価値をお届けすることである。これは、会社とは本来的に良いガバナンスを実践するものである、という考え方に裏打ちされている。弊社は、コーポレート・ガバナンスこそ会社の存続に欠かすことのできない手段であると信じている。それによって我々は、道徳的倫理的な価値観に忠実に従い、法令や規則の枠組みを順守し、法の縛りを超えてよりよい行動を実践に移すことができる。

コーポレート・ガバナンス (企業統治) とは、会社の構造を定め、運営し、先導し指揮するためのシステムである。コーポレート・ガバナンスは効率的で起業家精神に満ちた賢明な経営の根幹であり、会社に長期にわたる成功をもたらす。それは会社の価値観や原則、経営指針とその手続きを繰り返し明示し知らしめる継続的な活動である。

経営指針と法令に基づく情報

方針

法令に基づく情報