鉄道信号および鉄道電化

鉄道インフラが拡張されるに従い、安全で効率的な鉄道運営、洗練された自動化と信号伝達がますます重要になっています。さらに、鉄道インフラの近代化が重視されるようになった結果、鉄道電化プロジェクトが急増しています。しかし、高い技術を持つリソースや技術的ノウハウの不足により、オペレータは効率的な信号導入プロジェクトおよび電化プロジェクトを適切に実行できずにいます。結果として、システムレベルの統合とコスト効率に優れた実装のためのエンドツーエンドの専門知識を持ったパートナー企業の需要が高まっています。

Cyientは、完全に統合された鉄道信号および電化ソリューションを提供し、クライアントの戦略能力や運営能力の強化をサポートします。450名以上の信号設計エンジニアをようする豊富な人材、200以上のIRSEライセンス、400万時間もの経験により、弊社は鉄道信号および電化のためのエンドツーエンドのサービスおよびソリューションを提供します。弊社の信号ソリューションには、設計、コンサルティング、プロジェクトの管理および設置、試験、試運転サポートが含まれます。弊社は鉄道信号の様々な技術や製品についての幅広い経験と専門知識を持っています。これらには、CBTC、ERTMS、コントロールセンター、PTC、トラック回路、列車防護および制御、踏切、転轍機、インターロックシステムが含まれます。

弊社のサービスは、FEEDや概念プランニングから試運転後のサポートまで、鉄道電化プロジェクト全般の管理をサポートします。鉄道電化の3D設計に熟達したリソースにより、弊社は堅牢なソリューションを提供し、サブステーションのあらゆるレベルで性能を最適化します。弊社の電化サービスには次のものがあります。

  • 架空線や電源の設置のためのFEED段階のサポート
  • 架空線の詳細設計
  • 変電所および開閉所の様々な機能のためのエンジニアリング配置および設計サービス
  • OHLおよび機器の設置
  • SCADAおよびRTUの設計サポート、試験、試運転
  • 設置後のサポート

ローカライズされたサポートの提供、ソリューションと既存プロセスのシームレスな統合、短期間での規模拡大などの能力により、弊社は、鉄道業界のあらゆる分野を横断する信頼性の高いパートナーとしての地位を確立しています。以下に、この数年間の弊社の事業の例を示します。

  • 2社の大手信号OEMの鉄道信号システムで、既存の「固定ブロック」信号から「移動ブロック」信号への近代化をサポート。期限内にセーフティクリティカルな信号設計を実現し、2012年のロンドンオリンピック開催前に試運転を行いました。この事業により、弊社はLondon Transportから「Highly Commended Transport Supplier of the Year 2014」を授与されています。
  • 大手プロジェクト管理コンサルタント会社にコンサルティングサービスを提供。CBTCベースの大規模交通プロジェクトで、信号および列車制御、通信システム、所有車両のレポートに基づいて設計の準備をサポート
  • 東南アジアの大規模な鉄道近代化プログラムで、リレーおよびCBIベースのインターロックを機能させる路線側機器の試験をサポート
  • 幹線や公共交通機関の信号プロジェクトを成功させ、市場投入時間を短縮してコストを削減
events