メカニカルエンジニアリング

メカニカルエンジニアリング業界は、利益率の低下とコスト増大の問題を抱えています。業界関係者はこれまでアウトソーシングを推し進めてきましたが、競争の激しいグローバルなビジネス環境の中で優位性を保つために、新たなアプローチを模索しなければならなくなっています。その具体例としては、研究開発費の最適化、製品開発の迅速化、コスト効率の向上が挙げられます。

23年以上にわたり、様々な業界でメカニカルエンジニアリングソリューションを提供している弊社は、イノベーションの重要性と新製品の市場投入時間の最適化の重要性を理解しています。弊社のチームは、メカニカルエンジニアリングの強固な基礎に加えて各ファンクションおよび各業界の専門知識を持ち、求められる基準を満たす専門家で構成されています。メカニカルエンジニア4000名、各業界に精通した専門家400名、様々なエンジニアリング業界のASME認証を持つエンジニア500名以上により、弊社はワンストップでメカニカルエンジニアリングサービスを提供します。

弊社は、航空宇宙・防衛、重工業、交通、エネルギー・天然資源、民生品、医薬など、幅広い分野のソリューションを取り扱っています。さらに、ベンチマーキング、プロダクトエンジニアリング、機械設計、解析、製品のローカライゼーション、バリューエンジニアリングおよびバリュー解析、モデリングおよび詳細設計、油圧設計、リバースエンジニアリング、テストの各サービスに対応します。以下は、弊社がこれまでにクライアントに提供したビジネスインパクトの例です。

  • 大型航空エンジンプログラムにおいて、100を超える設計コンセプトにより、27%の設計時間の短縮に貢献。燃料効率を14%向上し、エンジンノイズを50%削減しました。
  • 大型トラッククレーンの排出規制準拠において、構造、ブーム、デッキ、油圧、エンジン統合を含むエンドツーエンドの製品開発をサポートし、米国のすべての州の走行性能要件に対応。さらに、ライトショアリングモデルによる連携強化を通じて、製品開発時間を14か月から11ヶ月に短縮しました。
  • 新しいエンジンフレームの概念設計において、インターフェイスの設計、CADモデルや製造図面の作成などで鉄道OEMと連携。これにより、クライアントはより短いタイムフレームで信頼性が高く堅牢な製品を製造できるようになり、市場投入時間が短縮されました。
  • SolidWorksで設計された設備を持つ企業を買収した鉱業OEMにおいて、クライアントの現行ソフトウェアツールであるUnigraphicsへのプラットフォームの移行をサポートし、3,000を超えるコンポーネントをリマスタリング。新しい手法を開発し、弊社独自の強固なプロセスと検査機構を活用することで、初回受理率(FTA)99%を実現しました。これにより、クライアントは変更管理を合理化し、買収した企業をクライアントのエコシステムに円滑に移行することができました。
  • 広胴型長距離航空機プログラムにおいて、水管理システムの資材選択を変更し、エンジニアリングコストを20%削減。より優れた代替資材を特定し、既存部品を再設計して重量を最適化しました。
events